ホーム > 英会話 > 英会話を足し算でやっている

英会話を足し算でやっている

具体的に言うと欧米人は、基本的に充分意志が通じる程度の短い会話を使う

情報量がもし足らないようなら必要最低限の会話を付け足すだけ・・・

なるほど!そりゃ会話がラクだ。

つまり、欧米人は英会話を足し算でやっているわけですね。

英語を話せるネイティブが実践しているのに、英語のできない日本人が

なぜにやらないのか?

こんな勿体無い話はないですよね。英文法や単語の勉強なんかしている場合じゃないよね?長文読解なんて、日常の会話にはいらないでしよ(笑)

日本人だからこそ英会話をするのなら、短い会話を覚えてそれだけを使うべきだ。

足し算で言葉を組み合わせて使うべきなんです。

このことに気付いたボクは、

短い会話を組み合わせる英会話を実現するために

「充分に意志が通じる程度の短い会話」

「必要最低限の会話」を満たしてくれる会話のフレーズ例を、

実際にネイティブと話してピックアップしていくトリップに出かけました。

こうして集めた会話文を、人間の記憶に残りやすいよう、

Hapa英会話の会話文に仕上げたわけです。